ワックス脱毛のメリットやデメリット

ワックスの原料はちみつ

今徐々に人気が上がってきている脱毛法であるワックス脱毛。海外では当たり前に行われている脱毛法で、日本でも認知度が高まっていますね。

とくにここ沖縄は海外からの移住者も多く、ワックス脱毛のサロンもたびたび見かけます。

ワックス脱毛に興味をもつ女性も多いのではないでしょうか?

実際に行う前に、ワックスで行う脱毛のメリットやデメリットを見ていきましょう。


ワックス脱毛のメリット

✔1度の施術でツルツルになる
ワックス脱毛のメリットはやはり現在生えている毛が1回の施術でツルツルになる事ではないでしょうか。ワックスを塗布し毛を根っこから抜く事で施術後は快適になれます。この感触にやみつきになってしまう人も多く、ワックス脱毛の人気が上がる理由がうかがえますね。

 

✔次に生えてくる毛がチクチクしない
毛を根っこから抜く事で、次に生えてくる毛も毛先がとがらず、カミソリで剃った後のようなチクチク感はありません。このチクチク感が嫌いな人がほとんどだと思うので、うれしいですね。


ワックス脱毛のデメリット

✔痛みが伴う
脱毛部位によっては痛みを伴う場合も。得に粘膜が近い部分VIOなどの脱毛はある程度の痛みを覚悟していった方がいいかもしれません。

 

✔肌負担がかかる
毛を抜くときに皮膚の必要な角質まで一緒に剥がれてしまう可能性大で、肌への負担は大きいでしょう。脱毛後は保湿をして皮膚を保護するなどのケアを行うことで負担を軽減する事ができます。

 

✔持続性がない
ワックス脱毛に減毛の効果は期待できませんので、当然のことながらまた毛が生えてきます。効果を持続したいのであれば、サロンに通い定期的に行う必要があるでしょう。ブラジリアンワックスは最低でも毛が1センチ伸びていないとできないため、毛が伸びるまでは待たなくてはいけません。